「Yahoo!ボックス」のWindows/Mac向け公式アプリは2016年1月31日で利用停止へ

ヤフーが、オンラインストレージサービス「Yahoo!ボックス」のWindows及びMac向け公式クライアントアプリの利用を停止する事を発表しました。

Yahoo!ボックス
その理由としては、サービス公開当初はパソコン端末からの利用が多いクラウドサービスだったものの、年々スマートフォン端末による利用者数が増加している事に加え、新OSへの対応などが大きな課題となっている為だそうです。

ストレージサービス自体は継続される為、保存したファイルが削除されることはなく、モバイル向けのアプリの提供も継続するとのこと。

なお、既に両OS向けアプリの新規ダウンロード提供は終了しており、今後の日程としては、まず2016年1月4日をもってサポート業務を終了し、2016年1月31日でパソコン版アプリからの接続が停止される予定です。

 ・Windows版、Mac版アプリ終了のお知らせとおわび

[via 窓の杜

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事