Apple、Quantaと共に次期「Apple Watch」を開発中 − 来年第2四半期より出荷開始か

台湾の経済日報によると、Quanta Computerの董事長である林百里氏が、同社とAppleは既に次期「Apple Watch」の開発に取り組んでいる事を明らかにしました。

th_AppleWatch-3-Up-PRINT
同社は現行モデルの生産を担当しており、第2世代モデルは2016年第2四半期(4〜6月)に出荷が開始され、大量出荷は第3四半期(7〜9月)になるとみられています。

この情報が正しければ、次期「Apple Watch」は夏頃まで発売されないのかもしれません。

[via PhoneArena

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事