Twitter、タイムライン上のGIFアニメを指で擦って自由に動かせる機能「Scratchreel」を発表

本日、Twitterが、タイムライン上に投稿されたGIFアニメを左右に擦ることで、GIFアニメの巻き戻しと早送りが出来る「Scratchreel」の機能を発表しました。

new_twitter_logo

現在のところブログなどに埋め込んだツイートでは利用出来ず、実際にTwitterにアクセスしなければ利用出来ないのですが、対応したGIFアニメをマウスもしくは指などで左右に擦ると、指およびマウスカーソルの動きに合わせてGIFアニメを自由に巻き戻したり早送りしたりする事が可能です。

なお、「Scratchreel」の機能に対応したGIFアニメには、左下に「Scrab」のアイコンが表示される仕組みとなっています。

[via TNW

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。