米Microsoft、ニューヨークに新しい旗艦店をオープン

現地時間の本日10月26日、米Microsoftのニューヨークの新しい旗艦店がオープンしました。

2015-10-21_photography_microsoft-6

Microsoftの旗艦店は、Appleの「Apple Store, Fifth Ave.」と同じFifth Ave.に面しており、元々はファッションブランドのフェンディが入っていたビルを改装したものとなります。

実際のオープンは現地時間10月26日正午(日本時間の26日11時)ですが、Neowinがその内部を撮影したフォトギャラリーを公開しており、各種Microsoftの製品が並べられ、店内の左右と奥に大きなディスプレイが設置されています。

基本的にApple Storeと似ているのですが、各展示機ごとに椅子が備え付けられているのが特徴でしょうか。

2015-10-21_photography_microsoft-25_story

なお、フォトギャラリーはこちらの記事で閲覧可能です。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。