Microsoft、「OneNote for iOS」をアップデート - FiftyThreeのスタイラス「Pencil」をサポート

本日、Microsoftが、「OneNote」の「iOS」向け公式アプリをアップデートし、最新のバージョン2.17をリリースしました。

OneNote
FiftyThreeのスタイラス「Pencil by FiftyThree」をサポートし、同スタイラスを使って、「iPad」の「OneNote」に書き込んだり消したりできるようになった他、パームリジェクション機能が有効に機能し、スタイラスのペン先とディスプレイとの接地面の大きさに応じて線の太さをコントロールすることも可能となっています。

また、「iPad」でワイヤレス キーボードを使う場合に、ショートカット キーを利用する事が可能になり、command キーをタップするだけでサポートされているショートカット キーがまとめて表示されるようになっています。

他にも、「OneDrive for Business」の職場や学校のアカウントからファイルをノートに挿入できるようにもなっています。

【訂正】
当初、勘違いでiPad版と記載しておりましたが、同アプリはユニバーサルアプリ化されており、iPhoneとiPadの両方に対応しています。
訂正し、お詫び申し上げます。


Microsoft OneNote
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事