公式伝記映画『スティーブ・ジョブズ』、一般公開後の最初の週末の興行収入は約6,250万円

現地時間の10月9日(金)にニューヨークとサンフランシスコの4つの映画館でスティーブ・ジョブズ氏の公式伝記映画『スティーブ・ジョブズ』が一般公開され、最初の週末の興行収入は520,942ドル(約6,250万円)だった事が分かりました。

th_SS 2015-07-02 0.53.39
ちなみに同じダニー・ボイル氏が監督を務めた『スラムドッグ$ミリオネア』は、公開当初は10カ所の劇場で上映され、最初の週末の興行収入は360,000ドル(約4,300万円)だったそうです。

なお、同映画はウォルター・アイザックソン著の公式伝記本「スティーブ・ジョブズ」が原作で、主なキャストは下記の通りとなっており、現地時間の10月23日より全米のより多くの劇場で公開される予定です。

 ・監督:ダニー・ボイル
 ・脚本:アーロン・ソーキン
 ・スティーブ・ジョブズ役:マイケル・ファスベンダー
 ・スティーブ・ウォズニアック役:セス・ローガン
 ・ジョン・スカリー役:ジェフ・ダニエルズ
 ・クリスアン・ブレナン役:キャサリン・ウォーターストン
 ・ジョアンナ・ホフマン役:ケイト・ウィンスレット
 ・アンディ・ハーツフェルド役:マイケル・スタールバーグ

[via iMore

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事