日本マイクロソフト、「Surface 3」の個人向けWi-Fiモデルを10月9日より発売

本日、日本マイクロソフトが、一般向け10.8インチタブレット「Surface 3」のWi-Fiモデルを10月9日より発売する事を発表しました。

surface3-hero
同モデルはこれまで法人向けのみに販売されており、ようやく個人向けも販売となりました。

今モデルはWindows 10を標準で搭載しており、Microsoft Storeでの参考価格は下記の通り。

 ・64GBモデル:71,800円(税抜)
 ・128GBモデル:81,800円(税抜)

また、昨日に米Microsoftが発表した「Surface Book」や「Surface Pro 4」などの新製品に関するニュースリリースも公開されていますが、日本での展開については何も触れられていません。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事