【UPDATE】「iPhone 6s/6s Plus」はやはり防水性能も向上?? 1時間以上水に浸しても問題なく動作

一つ前の記事で「iPhone 6s」を熱湯に浸したところ、問題なく動作した事をお伝えしましたが、その後、「iPhone 6s/6s Plus」を水に1時間以上浸したテスト映像も公開されました。

th_SS 2015-09-27 8.35.29
結果はこちらも問題なく動作し、3D Touchやホームボタン、Lightningコネクタも問題なく使用可能だったそうです。


過去に「iPhone 6」でも熱湯に入れるなどのテストが行われていますが(下記動画)、その時は電源が点かなくなるなど壊れてしまっていましたが、「iPhone 6s/6s Plus」は「iPhone 6」に比べると防水性能がアップしているようです。


ただ、Appleは防水仕様を謳っておらず、熱湯に浸すテストと同じく、あくまで防水を保証するものではない為、水の近くで「iPhone 6s」を利用する際はご注意を。



【UPDATE】
その後、また新たな水没テストの映像が公開され、これまでのテストと同じく水の中にそっと浸けておく事は問題ないものの、水の中で色々な向きに傾けたりすると、浸水してしまったのか最終的には壊れてしまいました。

これらテストを見る限り、「iPhone 6s/6s Plus」の耐水性は向上していると考えられるものの、完全な防水ではない為、ご注意を。


[via 9 to 5 Mac

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事