【祝マリオ30周年】米Microsoftの公式サイトでコナミコマンドを入力すると…

昨日の9月13日で任天堂の「スーパーマリオブラザーズ」が発売されてから30周年を迎えましたが、米Microsoftもこの30周年を祝うべく公式サイトにイースターエッグを仕込んでいた事が分かりました。

ms8bit_R

そのイースターエッグとは、Microsoft公式サイトにてお馴染みのコマンド「上上下下左右左右BA」を入力すると、8bit風になった「Windows 10」のマスコットキャラクターであるニンジャキャットが登場し、コインを落として行きます。

そのコインを「Insert Coin to Play」のところに入れると画面が切り替わり、「Happy 8-bit Day!」のバナーと共にドンキーコングやゼルダ、パックマンなどのバナーが表示されるので、皆さんも試してみては如何でしょうか。

なお、Microsoftの公式サイトといっても日本版(microsoft.com/ja-jp/)ではダメで、米国版(microsoft.com/en-us/)のみでしか遊べないのでご注意を。

[via The Verge

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。