「iPhone 6s/6s Plus」、中国では予約受付開始から12時間で全モデルの初回出荷分が完売 − 日本では「iPhone 6s Plus」は全モデル完売

日本時間の昨日16時1分より「iPhone 6s/6s Plus」の予約受付が開始されましたが、お隣の中国のApple Online Storeでは予約受付開始から12時間で「iPhone 6s/6s Plus」の全てのモデルの初回出荷分が完売した事が分かりました。

th_iPhone6s-4Color-RedFish-PR-PRINT
通信方式の違いから中国だけ他の国々とは違うモデルとなっており、在庫がどれだけ用意されていたのかは不明ですが。

なお、日本のApple Online Storeでは「iPhone 6s Plus」の全モデルと「iPhone 6s」のローズゴールドモデルが初回出荷分が完売となり、出荷予定日は2-3週となっており、「iPhone 6s Plus」の方が用意された在庫が少なかったものと予想されます。

UPDATE
中国のApple Online Storeでは、「iPhone 6s」の128GBのシルバー及びゴールドモデルの在庫が復活しています。

[via Apple News

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事