日本マイクロソフト、iOSやAndroidにも対応し折り畳み可能なBluetoothキーボード「Universal Foldable Keyboard」を9月24日に発売へ

本日、日本マイクロソフトが、折りたたみ式のBluetooth対応キーボード「Microsoft Universal Foldable Keyboard」やシンプルかつ洗練されたデザインのキーボードとマウスを組み合わせた「Designer Bluetooth Desktop」など、4つのハードウェア新製品を2015年9月24日(木)より発売する事を発表しました。

mk_UFK_blk_otherviews01
「Microsoft Universal Foldable Keyboard」はMFi認証を取得しており、iOS、Android、Windows、Windows Phoneを搭載したデバイス2台までと同時にペアリング可能で、使用するデバイスをワンタッチで簡単に切り替える事が可能となっています。

また、折り畳むことも可能で、価格は9,980円となっており、本日より大手家電量販店やAmazonで予約受付が開始されています。

他に発売されるのは、10キー付きのフルサイズキーボードおよび様々な素材の上でスムーズなトラッキングが可能なBlueTrack Technology搭載マウスを組み合わせた製品の「Microsoft Designer Bluetooth Desktop」と、ワイヤレスマウスの「Microsoft Wireless Mobile Mouse 1850」シリーズとなっています。

 ・ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事