Google、音楽サービス「Google Play Music」を国内でもサービス開始

本日、Googleが、日本で定額制の音楽配信サービス「Google Play Music」のサービスを開始しました。
googlemusic 「Google Play Music」は、2つの機能が利用可能となっており、1つ目はCDやiTunesなどで購入したデジタル音源を5万曲までクラウドに保存可能で、スマートフォンやタブレット、PCで楽しむことができる無料のストレージサービスで、2つ目は定額制の音楽配信サービスで、国内外のメジャーおよびインディーズの音楽レーベルが提供する3500万曲以上が聴き放題になります。

定額制音楽配信サービスの月額利用料金は980円ですが、30日間は無料でお試し可能な他、10月18日までに登録すると、試用期間経過後は月額780円で利用可能となっています。


なお、iOS向けの公式アプリも早速リリースされている他、PCのブラウザからも利用可能です。

 ・Google Play Music – App Store

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事