「iPhone 6s」ではアニメーション壁紙が利用可能に?! – 流出したパッケージデザインは本物か

9 to 5 Macが、「iPhone 6s」の試作機を実際に触った事がある2人の情報筋によると、「iPhone 6s」ではアニメーション壁紙が利用可能になるようだと報じています。

motionios9awx
アニメーション壁紙は「Apple Watch」のウォッチフェイス「モーション」と同じような感じで、「iPhone 6s」向けのアニメーション壁紙は「Apple Watch」と同じ、「蝶」、「花」、「クラゲ」に加え、「鯉」や「カラフルなスモーク」などのデザインがテストされているとのこと。

また、本日写真が流出した「iPhone 6s Plus」のものとされるパッケージデザインについても、金色の鯉が描かれていることや、今回の情報などからこのパッケージデザインは本物であるとみられています。

1839e0c5dd3413e
なお、「iPhone 6s」シリーズについては、上記のアニメーション壁紙の他、Force Touch(感圧タッチ)対応ディスプレイ、カメラ性能の向上(4K撮影対応)、より高速なA9プロセッサ、より効率的な通信チップなどが特徴となり、現地時間の9月9日に新型「Apple TV」と共に発表されるものとみられています。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事