12.9インチの「iPad Pro」には感圧タッチに対応したスタイラスが付属か

MacRumorsによると、KGI証券のMing-Chi Kuo氏が、予てから開発が噂されている12.9インチ版「iPad」こと「iPad Pro」は、9月もしくは10月に量産が開始されるようだと報告している事が分かりました。

th_16325331956_3f9b563361_b
また、「iPad Pro」にはForce Touch(感圧タッチ)に対応したスタイラスが付属しており、そのスタイラスの組み立ては台湾Cheng Uei Precision Industry(通称:Foxlink)が独占的に受注するとみられています。

「iPad Pro」は今秋に発売されるものと噂されていますが、量産開始が10月にずれ込めば、発売は早くても11月、もしかしたら来年になる可能性もあります。

[Photo Credit:Martin Hajek

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事