「Minecraft:Windows 10 Edition Beta」が7月29日にリリースへ

Mojangが、人気サンドボックスゲーム「Minecraft」のWindows 10対応バージョンのベータ版である「Minecraft:Windows 10 Edition Beta」を、「Windows 10」のリリース日と同じ7月29日にリリースする事を発表しました。

Minecraft-Windows-10-Edition-Beta-Key-Art-720x405

同バージョンは「Windows 10」向けに特別に設計されており、既にPC版の以前のバージョンを購入済みのユーザーは「Minecraft:Windows 10 Edition Beta」を無料でダウンロードする事が可能で、新規ユーザー向けの価格は10ドル(約1,200円)になるとのこと。

「Minecraft:Windows 10 Edition Beta」は「Windows 10」を搭載したPCとタブレットで動作し、7人までのユーザーとローカルネットワークあるいはXbox Live経由で一緒にプレイ可能で、リリース後すぐに予定されているアップデートでモバイル版のポケットエディションのユーザーともプレイ可能になります。

また、コントローラ、タッチ、マウス、キーボードでの操作をサポートしており、ユーザーインターフェイスは入力方法に即座に対応するとのこと。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。