「Gショック」シリーズや「データバンク」でお馴染みのカシオがスマートウォッチ市場に参入へ

カシオと言えば、データバンクなど過去に様々な斬新なアイデアの腕時計をリリースしてきた経緯がありますが、そのカシオがスマートウォッチ市場への参入を目指している事が分かりました。

Casio_DATA_BANK_watch
(Photo credit:Wikipedia

同社は「Gショック」シリーズでもお馴染みですが、同社は時計メーカーとしてのノウハウを活用し、使いやすさと耐久性を求める大衆市場の需要を見据えたスマートウォッチを計画しており、腕時計でもあるスマート端末というよりは、スマートを目指す腕時計になるとのこと。

そのスマートウォッチは来年3月末頃に日本とアメリカで発売される予定で、価格は「Apple Watch Sport」(42,800円~)と同価格帯になり、スポーツやアウトドアを好む男性がターゲットになるそうです。

[via WSJ, PhoneArena

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。