Apple、「OS X Yosemite 10.10.4」を正式にリリース

本日、Appleが、「OS X Yosemite 10.10.4」を正式にリリースしました。

yosemite
同アップデートには以下の改良点が含まれています。

・ネットワーク機能の信頼性を向上
・移行アシスタントの信頼性を向上
・一部の外部モニタが正しく機能しない問題を解消
・iPhotoライブラリやApertureライブラリを写真用にアップグレードする時の信頼性を向上
・写真やビデオをiCloudフォトライブラリに同期する時の信頼性を向上
・一部のLeica DNGファイルを写真に読み込むとアプリが突然終了する問題を解消
・メールでメールメッセージの送信に時間がかかる事がある問題を解消
・SafariでJavaScriptに関する警告が繰り返し表示され、そのウェブサイトから移動出来なくなる問題を解消

なお、アップデートはMac App Storeより可能です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事