IIJmio、「Surface 3」を動作確認済み端末に追加 ー 動作は問題なし

本日、日本マイクロソフトが、「Surface 3」を国内でも発売しましたが、早速、IIJmioが、「Surface 3」での同社のSIMカードの動作確認を行った結果を公開しています。

surface3-hero
動作を検証したところ、特に問題はなく、設定する際に「サインイン情報の種類」は「PAP」か「CHAP」を選択して欲しいとのこと。

なお、「Surface 3」の国内版はSIMフリーモデルであるもののソフトバンクモバイルおよびワイモバイルがサポートしている周波数帯のみに対応しており、対応バンドは、4G LTEはバンド1(2.1GHz)/ バンド3(1.7GHz)/ バンド8(900MHz)、3Gはバンド1(2.1GHz)/ バンド8(900MHz)のみと少なくなっているので、格安SIMを利用する場合は対応バンドに注意が必要です。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事