Apple、App Storeの「Apple Watch」対応アプリのスクリーンショットのデザインを変更

本日、Appleが、App Storeで配信中の「Apple Watch」対応アプリのスクリーンショットのデザインを変更した事が分かりました。

これまでは「Apple Watch」対応アプリのスクリーンショットは長方形だったものの、現在は角が丸くなっており、より「Apple Watch」で見た感じに近くなっています。
(Apple Watchの液晶は実際には長方形だが…)

IMG_4140_2 2
SS_2015-06-19_9_37_30
なお、この変更は現時点ではiOS版のApp Storeでのみ行われており、デスクトップ版のApp Store(iTunes)ではまだ長方形のままとなっています。

[via 9 to 5 Mac

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事