Intel、8月上旬に第6世代Coreプロセッサ「Skylake」のデスクトップモデルの一部を発表か ー ノート向けは今年第4四半期

本日、DigiTimesが、サプライチェーンの情報筋の話として、Intelの第6世代Coreプロセッサ「Skylake」(開発コードネーム)のデスクトップ向けモデルは、今年8月上旬にドイツで開催される国際ゲーム産業見本市「Gamescom」にて発表されるものと予想されると報じています。

intel_story
「Gamescom」ではまずゲーマーをターゲットとした「Core i7-6700K」と「Core i5-6600K」やチップセット「Z170」が発表され、その後、8月30日から9月5日に「Core i7-6700/6700T」や「Core i5-6600/6500/6400/6600T/6500T/6400T」などが発表されるとのこと。

また、「Skylake」のノート向けモデルは2015年第4四半期(10〜12月)に予定されており、Intelの「Skylake」プラットフォームのノートPCのリファレンスデザイン(参照設計)には「USB 3.1 Type-C」ポートのサポートが含まれているそうです。

なお、この情報から各Macの次期モデルについては全て9〜10月以降になるものと予想されます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事