Microsoft、「Office for Mac 2016」のプレビュー版をアップデート ー バグ修正など

本日、Microsoftが、Mac向け「Office」の次期バージョンである「Office for Mac 2016」のプレビュー版をアップデートしています。

office2016mac
最新版では下記の修正と機能強化が行われ、これまでのプレビュー版の試用期限が残り6日となっていた為、試用期間の延長も行われます。

Outlook

・ネットワーク機能の向上
・アラーム機能の強化
・バグ修正

Word

・差し込み印刷受信者の元の機能強化
・バグ修正

Excel

・バグ修正

PowerPoint

・ルーラーのタブ位置
・レガシーメディア形式を近代化すること
・バグ修正

OneNote

・バグ修正


[via Microsoft

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事