米国企業のCEO支持率ランキング、今年はGoogleのラリー・ペイジCEOが1位に

米国で求人情報や企業情報を提供するGlassdoorが、米国企業におけるCEOの支持率ランキングの最新版「Highest Rated CEOs 2015」を発表しました。

Glassdoor_logo
1位はGoogleのLarry Page氏(前年11位)で、2位はNikeのMark G. Parker氏、3位はHEBのCharles C. Butt氏となっており、4位にFacebookのMark Zuckerberg氏(前年10位)が、10位にAppleのTim Cook氏(前年18位)がランクインしています。

なお、去年1位だったLinkedInのJeff Weiner氏は12位までランクダウンしており、今年は女性のCEOが1人もランクインしていません。

 ・Highest Rated CEOs 2015

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事