KDDI、スマホとタブレットでデータ容量をシェア出来る「データシェア」を6月11日より提供開始

本日、KDDIが、2015年6月11日より、同一名義の4G LTEスマートフォン/ケータイと4G LTEタブレット/PCで、データ容量をシェアして利用することができる「データシェア」の提供を開始する事を案内しています。


aulogo_blank_win

個人で複数のデバイスを持っている場合、「データシェア」を利用することにより、無駄なくデータ通信を利用でき、更に、家族間でデータ容量を贈りあえる「データギフト」を組み合わせて利用することで、より便利にデータ通信を利用することが可能となっています。


p_index_01

なお、2014年5月23日から開始している「はじまる! データシェアキャンペーン」は、「データシェア」の開始に伴い、2015年7月31日をもって受付を終了するとのこと。

 ・ニュースリリース

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事