【UPDATE】「iPhone Lightning Dock」が「iOS 8」以降を必要とする理由が明らかに

昨日、「iPhone Lightning Dock」のサポートドキュメントに「iOS 8」以降が必要と記載されている事をお伝えしましたが、この「iOS 8」以降が必要という条件の理由が分かりました。

Lightningdock
iDBによると、この「iOS 8」以降が必要という条件はApple純正イヤフォンに関連しており、「iPhone Lightning Dock」のヘッドフォンジャックに接続したイヤフォンから再生や音量調節などを行う場合は「iOS 8」以降が必要になるとのこと。

この事から同ドックでApple純正イヤフォンを使わないユーザーはあまり気にしなくても良さそうです。

また、9 to 5 Macによると、「iPad」シリーズでも問題なく使える事が確認されています。

UPDATE:Macお宝鑑定団Blogによると、「iOS 8」以降を搭載していない場合、充電も出来ない事が分かりました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。