12.9インチ版「iPad」はスタイラスペンが付属し、USB-Cコネクタ搭載や感圧タッチ対応が特徴に?!

Apple Insiderが、Appleの将来の製品計画に精通した人物の話として、Appleは12.9インチ版「iPad」は筆圧感知に対応したBluetoothスタイラスペンが付属し、感圧タッチ入力のサポートやUSB-Cコネクタ搭載などが特徴となるようだと報じています。

ipadseries
12.9インチ版「iPad」のリリース時期については明らかにされなかったものの、Appleは12.9インチのディスプレイを採用した全く新しい「iPad」を開発しており、上記の特徴以外にNFCも搭載されるものとみられています。

また、新しいタッチスクリーンはタッチ操作の反応時間が改善され、感圧タッチにも対応し、付属のスタイラスペンはBluetoothで接続する形式で筆圧感知入力が特徴になるとのこと。

更に、USB-Cコネクタを搭載するとも言われているようですが、既存のLightningコネクタを置き換えるのか、第2のポートとして搭載されるのかは不明のようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事