中国のRamos、7インチの「Windows Phone」搭載端末を発表

WMPowerUserによると、香港で開催されている香港エレクトロニクス・フェアにて、中国のRamosが7インチのディスプレイを搭載した「Windows Phone」端末である「Q7」を発表した事が分かりました。

20150425_100548_972

7インチという事からいわゆるファブレットと呼ばれるサイズで、詳細な寸法が不明ですが7.8インチの「iPad mini」より一回り小さく、スペックは下記の通り。

・ディスプレイ:7インチIPS液晶(1280×780/214ppi)
・CPU:1.2〜1.4GHz Snapdragon 200 プロセッサ
・RAM:1GB
・ストレージ:16GB
・メインカメラ:500万画素
・フロントカメラ:200万画素
・ネットワーク:HSDPA
・バッテリー:4,000mAh
・OS:Windows Phone 8.1

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。