「Apple Watch Sport」の防水テスト映像 − ある程度は水に浸しても大丈夫な模様

9 to 5 Macによると、「Apple Watch Sport」の防水テストを行った映像が公開されました。

Apple-Watch-Sport

Appleは「Apple Watch」の防水性能について、「Apple Watch」は防沫性能とIPX7等級の耐水性能を備えているものの、防水性能はなく、例えば、エクササイズ中、雨の中、手を洗う時に「Apple Watch」を着用および使用できるが、水に浸すことは推奨しないと案内しています。

テストでは、身に付けたままシャワーを浴びたり、洗髪したりするテスト、バケツに張った水の中に5分間浸すテスト、プール内で15分間使用するテストの3種類が行われており、どのテスト後も問題なく動作している事が確認出来ます。

ちなみにIPX7等級というのは、9段階あるJIS規格のうち2番目に高い規格で、「一時的(30分)に一定水深(1m)の条件に水没しても内部に浸水しない」といった規格となっていますが、水に浸すことはAppleも推奨していない使用方法なので、もし水に浸す事がある場合はご注意を。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。