Twitter、iOS向け公式アプリのプロフィール画面で各アカウントの公式アプリを紹介する機能をテストか

iDownload Blogによると、TwitterのiOS向け公式アプリにおいて、主要な出版社やブランドの公式アカウントのプロフィール画面で、同アカウントの公式アプリを紹介する機能を導入した事が分かりました。

Twitter-apps-on-profile-pages

上記スクリーンショットはNew York TimesやBuzzFeedなどのプロフイール画面で、それぞれのアカウントのiOS向け公式アプリが紹介されており、App Storeへ飛べるようになっています。

ただ、現在のところ同機能は一部のユーザー向けのみで、私の環境では表示されていない事から、一時的なテストの可能性もあります。

また、Android向け公式アプリではハイライトの表示がサポートされたようですが、現在のところiOS向け公式アプリではハイライトにはまだ対応していないようです。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。