「Windows」の次期バージョンのコードネームは「Redstone」 − 2016年にリリース予定

現在、テクニカルプレビューが公開されている「Windows 10」は今夏にリリース予定ですが、本日、「Windows 10」の更に次のバージョンの「Windows」のコードネームが明らかになりました。

windows-logo-06_story
その次期「Windows」は2016年のリリース予定で、コードネームは「Redstone(レッドストーン)」と呼ばれており、人気箱庭ゲーム「Minecraft」に登場する鉱石の名称となってます。

なお、「Redstone」は大規模なアップデートではなく、昔で言うサービスパックのようなアップデートになるものと予想されます。

[via Neowin

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事