「iPhone 6c」は引き続き樹脂製の筐体を採用か

本日、次期iPhoneではラインナップの1つとして4インチの「iPhone 6c」が発売されるようだとお伝えしましたが、その後、DigiTimesが、その「iPhone 6c」の続報を報じています。

th_iPhone_6C_2015
Appleは同モデルで再度新興市場を開拓する予定で、生産コストを抑える為に「iPhone 5c」と同じ樹脂製のケース(筐体)を採用する可能性が高いと情報筋は述べているようです。

また、価格設定は400〜500USドルでなければならないとみられています。


[Photo Credit:3D Future

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事