中国聯通と中国電信、「iPad Air 2」と「iPad mini 3」のセルラーモデルの販売を開始へ

9 to 5 Macによると、中国のChina Unicom(中国聯通)とChina Telecom(中国電信)が、「iPad Air 2」と「iPad mini 3」のWi-Fi+Cellularモデルの販売を現地時間の3月27日より開始する事が分かりました。

ipadseries

両社が「iPad」シリーズのWi-Fi+Cellularモデルを販売するのはこれが初めてで、両モデルともTD-LTEとFDD-LTEの規格をサポートしています。

なお、中国のApple Online Storeでは去年12月より同モデルの販売が開始されていました。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。