一部の「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」にディスプレイのコーディングが剥がれてしまう問題

以前より報告されていましたが、MacRumorsによると、一部の「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」にてディスプレイの反射防止コーディングが剥がれてしまう問題が多数報告されている事が分かりました。

Retina-MacBook-Pro-Coating-800x600

同問題は2012年6月以降に発売された「MacBook Pro Retinaディスプレイモデル」のみで2013年8月頃から報告されており、写真の通り、ディスプレイの縁にあたるベゼル部分やキーボードなどが当たる部分のコーティングが剥がれ、傷が付いたようになってしまうもので、Change.orgでも署名活動が行われています。

MacBook-Pro-Coating-800x450

報告数はそこまで多くないものの、中にはApple Storeで交換して貰えたという例もあるので、もし同様の問題がある場合はAppleへ連絡してみても良いと思います。

[via Appleちゃんねる, Photo Credit:MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。