日本通信とVAIO、VAIOスマートフォンこと「VAIO Phone」を正式に発表

本日、日本通信とVAIOが、VAIOスマートフォンこと「VAIO Phone」を正式に発表しました。

vaio_furi1_ura
「VAIO Phone」の製造元は日本通信で、VAIOはデザインを中心に監修しており、シンプルでスタイリッシュなデザインが特徴で、握りやすさ、持った時の気持ちよさが重視されており、VAIO Phone専用SIMが用意されます。

基本的なスペックは下記の通り。

・OS:Android 5.0
・サイズ:約141.5mm×約71mm×約7.9mm
・ディスプレイ:HD(720×1280)
・質量:約130g (リチウムイオンバッテリー含む)
・メインカメラ:13メガピクセル CMOS
・サブカメラ:5メガピクセル CMOS
・CPU:1.2GHz クアッドコア
・内蔵メモリ:16GB
・RAM:2GB
・バッテリー:2,500mAh
・SIMサイズ:マイクロSIM
・テザリング:対応

また、「VAIO Phone」は、24回分割払いと一括購入の2種類が用意されており、各プラン事の月額金額の例は下記の通り。

・端末24回分割払い:音声通話+上限のない高速定額プランをあわせて月額3,980円
・音声通話+1GBのライトプランとあわせて月額2,980円
・端末一括購入:51,000円

なお、3月20日より販売開始で、詳細は公式サイトへどうぞ。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事