Apple、「iPhone 5 バッテリー交換プログラム」の適用期間を変更

本日、Appleが、去年8月から実施していた「iPhone 5 バッテリー交換プログラム」の適用期間を変更し、延長している事が分かりました。

2012-iphone5-gallery1
同プログラムは、2012年9月から2013年1月の間に販売されたごく一部の「iPhone 5」のバッテリー駆動時間が急に短くなったり、より頻繁に充電が必要になったりする可能性があり、対象となる「iPhone 5」のバッテリーを無償で交換してくれるものとなっています。

当初の発表では、適用期間は”iPhone本体の最初の小売販売日から2年間もしくは2015年3月1日まで(いずれかの期間が長い方)”となっていましたが、現在は”ユニットの最初の小売販売後3年間”に変更されています。

[via 9 to 5 Mac

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事