12.9インチ版「iPad」は「USB 3.0」ポートを搭載か

本日、Appleが12.9インチ版「iPad」の生産を9月まで延期したようだとお伝えしましたが、その後、WSJも問題に精通した人物の話として、Appleは今年の下半期に12.9インチ版「iPad」の生産を開始する予定と報じている事が分かりました。

12_9_ipad_macbook_air-800x450

Appleはデータ転送や他の周辺機器との接続性を考慮して12.9インチ版「iPad」に「USB 3.0」ポートを採用する事を検討しており、更にキーボードとマウスを接続する為のポートを搭載する事も検討していたとの情報もあるそうです。

また、同モデルはより高容量のバッテリーを搭載する事が予想できますが、Appleは充電時間を短くする方法も調査しているとのこと。

[via MacRumors

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。