Twitter、ウェブ版で個々のツイートの「ツイートアクティビティ」を簡単に閲覧出来る機能をテスト中

Twitterの各ツイートに対してどのくらい反応があったかなどを閲覧する事が出来る「ツイートアクティビティ」の機能ですが、TNWによると、Twitterがウェブ版で個々のツイートごとに「ツイートアクティビティ」の一部情報を閲覧出来る機能をテストしている事が分かりました。

new_twitter_logo
現在も「ツイートアクティビティ」にアクセスする事で個々のツイートの詳細は閲覧可能ですが、同社は「ツイートアクティビティ」にアクセスする事なくTwitter.comのタイムライン上で各ツイートの詳細を閲覧出来る機能をテストしているようです。

テスト対象者には下記画像のように「ツイートアクティビティ」の閲覧ボタンが追加されており、クリックすると表示回数やクリック数などが簡易的に閲覧可能となっています。

Tweet-2-730x305
Tweet
なお、この機能が正式に提供されるのかはまだ分かりません。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事