Google、2012年に買収したiPhone/Mac向けの人気メールアプリ「Sparrow」の配信を終了

MacRumorsによると、Googleが、2012年7月に買収していたiPhone及びMac向けの人気メールアプリ「Sparrow」の配信を終了した事が分かりました。

sparrow-logo
かつて人気を誇った「Sparrow」ですが、Googleによる買収後はサポートとバグ修正のみのアップデートとなり、「iOS 8」にも対応していなかった為、配信終了も時間の問題と予想していましたが、ついに配信終了となりました。

iPhone/Mac版とも個人的には未だに使っているアプリなので非常に残念ですが、Googleとしては昨年リリースした「Inbox by Gmail」アプリにフォーカスしていく方針の模様。


Inbox by Gmail – the inbox that works for you
価格:無料 (記事公開時)

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事