米Microsoft、「Windows Phone 8.1.2」に関する情報を公開

米Microsoftが、「Windows Phone 8.1 GDR2」と呼ばれている「Windows Phone 8.1」向けの次期アップデートの詳細を記載したドキュメントをOEMパートナー向けに公開していた事が分かりました。

Windows-Phone-8-Update-3-ba2c7
「Windows Phone 8.1 GDR2」は「Windows Phone 8.1.2」としてリリースされるものとみられており、VoLTEのサポートやスタート画面のタイルレイアウトの復元機能、バングラディッシュ語など新たに4言語のサポートなど、様々な変更が加えられる模様。

なお、「Windows Phone 8.1.2」は恐らく「Windows 10」のリリース前の最後のアップデートになると予想され、3月に開催される「MWC 2015」で何か発表されるのかもしれません。

また、ithome.comでは、この「Windows Phone 8.1 GDR2」のスクリーンショットを公開しています。

[via Thurrott.com

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事