「Google マップ」が誕生から10周年

今や地図検索では欠かせないサービスとなったGoogleの地図サービス「Google マップ」ですが、同サービスが現地時間の2月8日で誕生から10周年を迎えた事が分かりました。

SS 2015-02-09 15.56.19

「Google マップ」は2005年2月8日にアナウンスされ、同年7月に日本語版の提供が開始されており、今ではお馴染みとなった「ストリートビュー」の機能は2007年にスタートしています。

同様の地図サービスと言えば、他にもApple MapやBing MapsOpenStreetMapなどがあり、日本では更にYahoo!地図マピオンMapFanなどが存在していますが、スマホなどとの連携性からGoogle マップがトップを独走しているような状況で、今後も当分はその勢力図に変化はなさそうな感じです。

[via Maps Mania, Wikipedia

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。