人気Twitterクライアントアプリ「Tweetbot」のMac版がMac App Storeでの配信を停止 ー 認証トークンが上限に達した為

9 to 5 Macによると、人気Twitterクライアントアプリ「Tweetbot」のMac版が認証トークン数が上限に達した事から新規ユーザーの認証が出来ない状態となった為、Mac App Storeでの配信を停止した事が分かりました。

Tweetbotformac
Twitterは2012年9月にサードパーティ製クライアントアプリの認証トークンの上限を10万人に制限し、既に10万人以上のユーザーがいるアプリについてはその時点のユーザー数の2倍が上限になり、上限に達した場合はTwitterの許可なしでは拡大できない仕様となっていました。

今回はこの上限に達してしまったようで、今後復活するかどうかはTwitter次第といったところでしょうか。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事