Microsoft、明日のイベントでは「Windows 10 mobile」やタッチ操作に最適化された「Office for Windows」などを発表へ

Microsoftは現地時間の1月21日に「Windows 10」関連の発表イベントを開催する予定ですが、著名なMicrosoftウォッチャーのMary Jo Foley氏が、情報筋から聞いた情報をもとに、同イベントで発表される内容の詳細を報告しています。

windows10logo2

まず、Microsoftは同イベントで、タッチ操作に最適化されたWindows版「Office」のデモを行う予定で、「Office for iPad」と同じく全機能を使用するには「Office 365」のサブスクリプション契約が必要になるそうです。

また、予てから報じられている新ブラウザの「Spartan」も発表される予定で、「Spartan」のリリース後も「Internet Explorer」の提供は継続され、他にも「Windows 10」の共通コア「OneCore」やゲームに関連したハードウェア(バーチャルリアリティ・ヘッドマウントディスプレイ?)なども発表される予定とのこと。

なお、同イベントではモバイル向け「Windows 10」も発表されるものの、プレビュー版は2月までリリースされないそうです。

[via Microsoft News

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。