【画像】中国・杭州にオープン予定の新しい「Apple Store」の現況

Appleは中国の杭州に直営店を2店舗オープンする予定ですが、そのうちの1つである杭州湖畔店(仮称)の現在の状況を撮影した写真が公開されました。

866f8948jw1enve5ii2wij20hs0hsacf

建物の工事はほぼ完了しており、東京・表参道のApple Storeのような総ガラス張りというよりは、銀座や心斎橋などのApple Storeのようなデザインになるものと予想され、店舗の総建築面積は3,000平方メートルで、世界遺産に登録されている西湖の近くにオープンする模様。

なお、現在の工事状況から、オープン時期は2015年春頃と予想されます。

[via cnBeta

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。