「iPad Pro」の発売時期はやはり2015年4月以降か

先日、Apple製品の情報では定評のあるKGI証券のアナリストMing-Chi Kuo氏が、12.9インチ版「iPad」こと「iPad Pro」の発売時期は2015年第1四半期から同第2四半期(4〜6月)へと遅れるようだと報告していましたが、台湾の経済日報も、サプライチェーンの話として、「iPad Pro」の量産開始は来年初頭から2015年第2四半期へと遅れるようだと報じている事が分かりました。
12_9_ipad_macbook_air-800x450 遅れの理由として、Ming-Chi Kuo氏はディスプレイに酸化物半導体TFTを採用する為と述べていましたが、経済日報では、「iPhone 6/6 Plus」の生産を優先している為と報じられています。

理由は違うものの、遅れるとの情報に変わりはなく、同モデルの発売は来春以降と思っておいた方が良さそうです。

[via EMSOne

関連エントリ
「iPad Pro」の発売は2015年第2四半期か

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事