Twitter、モバイルアプリに動画撮影及び編集・アップロード機能を追加へ

本日、Twitterが、今後の機能面のアップデートや追加を検討している内容を発表しました。
new_twitter_logo 発表されたのは、まずDM(ダイレクトメッセージ)機能でツイートを引用出来るようになり、同機能は今後数週間中にモバイルアプリとWeb版で利用可能になります。

次に、モバイルアプリに動画の撮影や編集、アップロード機能を追加する予定で、「Vine」とは別機能として6秒以上の動画を投稿可能になり、同機能は2015年前半に追加される予定。

また他にも、タイムラインとは別に、ユーザーに関連性の高いツイートを優先的に表示する機能や久しぶりにTwitterを開いたユーザーに対し、ユーザー履歴に基いて最適化した不在中のツイートの“スナップショット”を表示する機能、新規ユーザー向けのインスタントタイムライン機能なども検討されているとのこと。

[via ITmedia]

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事