Microsoft、新しい「Outlook for Mac」をリリース ー 「Office for Mac 2015」のベータ版は2015年前半に公開へ

本日、Microsoftが、「Office 365」のユーザーに対し、新しい「Outlook for Mac」をリリースした事を発表しました。
01-Mail-All-Retina 新しい「Outlook for Mac」は、Office 365 commercial customers、Office 365 Home、Office 365 Personal、Office 365 Universityの加入者がダウンロード可能です。

新しい「Outlook for Mac」では、新しいスレッドモデルとデータベースの改善により、より高いパフォーマンスと信頼性が提供され、ユーザーインターフェイスの刷新やOffice 365メールのプッシュメールのサポートなどが特徴となっています。

また同時に、「Office for 2015」のパブリックベータ版を2015年前半にリリースし、2015年後半に正式にリリースする予定である事も発表されました。

UPDATE:日本でもOffice 365 Soloの契約ユーザー向けにリリースされている事が確認出来ました。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事