Microsoft、「OneNote」のiPhone/iPad/Mac版をアップデート

本日、Microsoftが、デジタルノートアプリ「OneNote」のiPhone/iPad/Mac版のそれぞれをアップデートし、最新版をリリースしました。
onenote 各最新版の変更点は下記の通り。

OneNote for iPhone 2.5.2

  • iPhone 6 と iPhone 6 Plus のサポート
  • Touch ID – Touch ID が使える iPhone では、パスワードで保護されたセクションのロックを Touch ID で解除できます。
  • パスワードによる保護の強化 – パスワードで保護されたセクションを新たに作成したり、既存の保護されたセクションのパスワードを変更したり削除したりできるようになりました。
  • 他のサービスからファイルを挿入 – 新しい iOS 8 のドキュメント ピッカーでは、お好きなクラウド ストレージ サービスからファイルを挿入できます。キーボードの上のクリップ アイコンをタップして、iPhone にインストールされている iCloud などのファイル ストレージ アプリにあるファイルを見つけます。
  • ページの整理 – セクション内でページを移動して並べ替えたり、サブページを管理したりできるようになりました。

OneNote for iPad 2.5.2

  • 他のサービスからファイルを挿入 – iOS 8 で、お好きなクラウド ストレージ サービスのファイルを挿入できるようになりました。[挿入]、[ファイル] の順にタップして、iPad にインストールされている iCloud などのファイル ストレージ アプリでファイルを参照できます。
  • パスワードによる保護の強化 – パスワードで保護されたセクションを新たに作成したり、既存の保護されたセクションのパスワードを変更したり削除したりできるようになりました。

OneNote for Mac 15.3.2

  • パスワードによる保護の強化 – パスワードで保護されたセクションを新たに作成したり、既存の保護されたセクションのパスワードを変更したり削除したりできるようになりました。
  • SharePoint Online と SharePoint Server – SharePoint Online と SharePoint Server のオンプレミス ドキュメント ライブラリに保存されたノートブックを開いたり編集したりできます。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事