「iPod classic」の販売終了の理由は一部の部品が入手出来なくなった為 - ティム・クックCEOが明らかに

Appleは今年9月に「iPod classic」の販売を終了しましたが、「iPod classic」の販売終了の要因は一部パーツが入手出来なくなった為である事が分かりました。
ipodclassic
これはWSJD Live conferenceに登壇したAppleのティム・クックCEOが明らかにしたもので、同氏は同製品を製造する為に必要な一部のパーツが入手出来なくなった事に加え、入手困難な部品を必要としない新モデルを設計するまでの需要がないと判断したようです。

[via 9 to 5 Mac

関連エントリ

Apple、ついに「iPod classic」の販売を終了

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。