Retinaディスプレイ搭載「iMac」の27インチ版は年内に出荷開始へ ー 21インチ版は来年になる見込み

9 to 5 Macによると、KGI証券が、Retinaディスプレイを搭載した新型「iMac」の27インチモデルは今年末までに出荷が開始されるものの、同21インチモデルについてはまだ開発中で、「Apple Watch」と共に2015年初頭にリリースされる予定のようだとの調査報告を公開した事が分かりました。
imac2014low また、新型「iPad Air」の初回出荷台数は700〜900万台になる事から品不足になる可能性があり、新型「iPad mini」については今年中のアップデートは予定されておらず、12.9インチ版「iPad」は開発中であるもののリリース時期は不明とのこと。

そして、「MacBook Air」や「MacBook Pro」シリーズのアップデートは来年になるようです。

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事