【動画】「iPhone 6」をレンジでチンすると…

新しいiPhoneが出ると毎度お馴染みの実験となりつつありますが、TechRaxが、「iPhone 6」を電子レンジでチンするとどうなるのかを実験した映像を公開しました。

実験では燃え尽きるまでチンするのではなく、3秒だけチンするとどうなるのかを試しており、起動は問題無い模様で、なぜかバッテリー残量が31%から38%へと増えています。
(ディスプレイは最初から割れてます)

以前に「iPhone」を電子レンジに入れてチンすると充電出来るといったデマが拡散され、騙されて実際に試してしまう人が出るなど話題になりましたが、レンジでは「iPhone」を充電出来ないので絶対に試さないようにして下さい。

また、今回は問題なく起動出来ていますが、長時間チンすると起動しなくなりますし、発火するので絶対に試さないで下さい。

スポンサーリンク

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。