「OS X Yosemite Developer Preview 8」での変更点

本日、開発者向けに「OS X Yosemite Developer Preview 8」がリリースされましたが、9 to 5 Macが、「OS X Yosemite Developer Preview 8」の変更点を紹介しています。
2014-06-03_0424 それらをまとめると下記の通り。

通知センター

・現在の位置情報を基にした天気予報を表示する際のダイアログが表示されるように
screen-shot-2014-09-15-at-1-06-31-pm_thumb

システム環境設定

・上部ナビゲーションボタンの「すべてを表示」ボタンが、グリッド柄のアイコンに
screen-shot-2014-09-15-at-1-09-09-pm

Safari

・Safariの新しい起動画面「ようこそ Safariへ。」
unnamedsane

スポンサーリンク

この記事を書いた人

taisy0

新しいもの好き&ガジェット好きな30代。大学時代からWindows一筋だったものの、2005年9月に「Mac mini」を購入したのをきっかけにWindowsとMacのブログを書き始め、2013年に独自ドメインを取得し、出来る限り早く情報をお伝えする事を目標に毎日更新しています。
現在はWindows(Microsoft)とMac(Apple)だけでなく、気になるガジェットやウェブサービスに関する情報も発信しています。

この記事が気に入ったら いいね!しよう

Twitter で

関連記事